【パチンコパチスロ規則】認定申請

お久しぶり!武志です。


認定申請とは?

今日は認定申請についてなんだけど、パチンコ&スロットには検査が通ると「検定期間」が与えられる。

この検定期間が検査を通ってから3年間。

販売してから3年じゃないからね。中古機は勿論、新台でもメーカーが今は出すべきじゃないと判断し遅らせる事もある。

そうすると新台で買っても検定期間が2年とか残されていない事もある。

特に5号機末期やパチンコの旧基準末期、メーカーも出すタイミング伺ってたからね。

ジャグラーなんかでもゴージャグ2とかは「販売時点で1年半位」しか検定期間残っていませんでした。

そんな検定機ですが、1度だけ「認定」を申請する事ができます。

認定を受けられれば、許可後更に3年間機械の使用が可能になるシステム。

1度だけです。

よく業界人でも「再認定」と呼ぶ人がいますが、認定に「再度」はないので間違いです。

結構恥ずかしいので気を付けましょう(汗)

と言う事で、パチンコもスロットも検定期間は3年間。その後認定申請すれば更に3年間。

合計「最大で」6年間の使用が可能になります。

但し、期間中であってもメーカーが部品を出してくれるとは限りません。

壊れたらそこで終了~って事もあります。

人気台にいつまでも部品を出していたら、メーカーも新台が売れなくなりますしねw

といった所で、明日以降はこの認定申請を皆が理解している前提で話をしていこうと思います。

■応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です